清和学園とは

ABOUT

学園長からの挨拶

私ども熊本清和学園は、熊本清和児童クラブを前身に1976年北区清水町に学習塾を設立。1995年に中央区新大江に「清和学園公務員ゼミ」として専門スクールを開設。さらに創立45周年を機に中央区水前寺に教室を移転しました。

開設当初から現在までの間に景気はめまぐるしく変わり、以前であれば珍しかった会社の倒産・失業というネガティブな事案も、極々一般的なものになってきています。さらに新型コロナウイルスの蔓延により社会構造も一変しました。

その結果、安心して働けやりがいのある仕事・公務員を目指す人は年々増加し、競争率も激しくなっております。

私どもはこれまで、公務員試験で求められることも変わるなか、それをいち早く察知し、本学園の公務員受験生が全員試験に合格できるよう努めてまいりました。これまでに、国家職・地方職等々多数合格者を輩出し、先輩達も社会のために頑張っています。本学園生もここ近年、実質合格率90%超を達成致しております。これからも変わらず、皆さんの夢と向き合い、徹底的に、そして丁寧に指導していく所存です。

さて、新たな取り組みとして清和学園高等部を新設、令和4年4月より関係各位の御指導・御助言を戴き、「通信制高校サポートセンター」を開設致しました。この件につきましては、令和3年10月に「サポートセンター開設準備室」を立ち上げ、専任スタッフを配置し、各通信制高校へのご案内を実施。それにより、双方の条件を満たし協議を経て広島県の学校法人英数学館・並木学院高等学校との教育業務提携に至りました。

当センターの4つの教育活動として、(1)高等学校卒業のサポート!(2)学習・生活指導の徹底!(3)進学・就職に向けての進路指導の実施!(4)当センター独自の専門的学習と教育指導!があります。また、当センターの魅力として、(A)自分のペースで学べます!(B)通学時間が選べます!(C)専門的学習が可能です!(D)自由度が高い学校生活を送ることができます!の4つがあります。

ここ近年、通信制高校が注目され在籍数も過去5年で大きく増加しています。仕事をしながら高校卒業を目指す人はもちろん、スポーツなどプロを目指す人、難関大学への進学や公務員を目指す人、コンディションに合わせて通学したい人など、前向きな学習スタイルとして選ばれているようです。つまり、通信教育のメリットは数多くあります。そのひとつが、経済社会の変化であり多様なニーズの受け皿としての役割を果たすなかで、その時代の子ども達と共に変化しているのが通信制高校なのです。

さて、当センターの入学から卒業までの流れは、学校案内及び募集要項をご参照ください。また、個別説明・相談会も随時開催していますので、お問い合わせの上ご来園ください。当センターでは、教師陣が一丸となって卒業後の進路も手厚くサポート致します。大学や専門学校への進学、資格取得に対応したゼミ等も用意しています。また、関連校入試制度の利用も可能です。

さあ、君達1人ひとりの可能性を伸ばし夢の実現に向けてチャレンジしよう!

熊本清和学園
学園長 緒方清一