清和学園とは

ABOUT

学園長からの挨拶

私ども熊本清和学園は1976年北区清水町に創立。1995年に中央区新大江に「清和学園公務員ゼミ」として開設。さらに設立25周年を機に中央区水前寺に教室を移転しました。

開設当初から現在までの間に景気はめまぐるしく変わり、以前であれば珍しかった会社の倒産・失業というネガティブな事案も、極々一般的なものになってきています。

その結果、安心して働ける公務員を目指す人は年々増加し、競争率も激しくなっております。

私どもはこれまで、公務員試験で求められることも変わるなか、それをいち早く察知し、本学園の生徒が全員試験に合格できるよう努めてまいりました。これまでに、国家職・地方職等々多数合格者を輩出し、先輩達も社会のために頑張っています。これからも変わらず、皆さんの夢と向き合い、徹底的に、そして丁寧に指導していく所存です。

また、新たな取り組みとして不登校からの復学を目指し、高校進学を志す中学生及びこれからにチャレンジしたい中学生を対象とした「中学部サポートルームIris~アイリス~」を新設しました。インターネット・スマートフォンの普及に伴い、中学生・高校生の間でネットいじめなどの新たな問題も発生するようになってきています。そうした問題で「学校に通えない」「同級生と話すことが怖い」という子どもたちのために、私たちは何かできないかと考え、不登校の中学生が安心して高校生活を始められるようにサポートするIrisを新設するに至りました。Irisは学校のように平日毎日通わなければいけないというものではありません。自分には自分に合ったペースがあるのですから、ゆっくりでいいんです。「友達と話すことは楽しい」「勉強って面白い」という、経験を積み重ねてください。その経験があれば、現実感がなく不安な高校生活も安心して始められるはずです。それが私たちの願いであり、夢でもあります。アイリスの花ことばは「あなたを大切にします」。一人ひとりのペースを大切にしながら、新たな一歩を応援したいと願い名付けました。

熊本 清和学園
学園長 緒方清一